本文へスキップ

      Kanda Notary Office

最寄駅はJR「神田」「新日本橋」、東京メトロ銀座線「神田」「三越前」

TEL. 03-3256-4758

                                                                                           テレビ電話  予約フォーム

定款認証(オンライン申請・テレビ電話による認証手続き)HEADLINE

電子公証手続き(電子定款認証・電子私署証書認証)に限り、次のいずれかの条件を満たした場合は、テレビ
電話による本人確認等が可能になり、嘱託人等は、公証役場に来る必要がなくなります。
@) 発起人等(発起人、設立時社員その他法人を設立する者又は電子私署証書の作成者をいう。)が、 電子定
  款(電子私署証書を含む。以下同じ)に電子署名をして、嘱託人として、自ら電子定款をオンライン 申請す
  る場合
A) 発起人等が委任状に電子署名をし、定款作成代理人(士業者)が嘱託人として、この委任状と一緒に、
  自ら電子署名をした電子定款をオンライン申請する場合


【手続きの流れ】      事前準備などの詳細はこちらまで
 
1.定款を作成後、事前にFAX、メールまたはご持参していただき、(その際、
  併せて実質的支配者となるべき者に関する申告
をしていただくようお願いし
  ます。)公証人の内容確認を受ける。
     実質的支配者となるべき者に関する氏名等の申告は、日本公証人連合会のホームページで提供する
    「申告書」の書式を利用し、これをダウンロードして所要事項を入力の上、記名及び電子署名を付した
    PDFファイルを公証人にメール送信する方法、上記入力したものを印刷し、署名押印又は記名押印の
    上、そのPDFファイルを公 証人にメール送信する方法、上記入力したものを印刷し、又は同書式を印
    刷し、あるいは公正証書に備え置く同書式の印刷物を利用して上記申告事項等を記入の上、署名若しく
    は記名押印し、公証人にファックス、郵送、あるいは持参する等の方法により行っていただきます。
      「実質的支配者となるべき者の申告書」を提出頂く必要があるのは、株式会社、一般社団法人 、一般財
          団法人のみです。

  2.公証人が内容確認後、電話にて連絡いたします。
    3.テレビ電話方式による認証を希望する日時の予約については、メール又は
   予約フォームをご利用ください。
    4.上記3の予約申込に対し、公証人が予約日時を決定してその旨の連絡をする
       とともにテレビ電話のURLを嘱託人に送らせていただきます。
    5.嘱託人は、ご予約当日までに、認証を受ける電子定款のオンラン申請をお願
       いします。
    6.嘱託人が、ご予約いただいた日時にパソコン又はスマートフォンをより、公
       証人から送られていたURLをクリック又はタッチをすると、公証人とテレビ電
       話で通話できます。

        テレビ電話の際は、嘱託人本人確認ができる写真付きの公的機関発行の 身分証明書
※1をご用意
      の上、お電話ください。

  
★ 嘱託人の方のお顔とご提示いただく各種身分証明書は、カメラで撮影の上、データ保存させ
          ていただきます。

    7.テレビ電話の前に手数料をお振込みいただき、振込が確認がされた後に、認
   証手続きを行います。
    8.申告受理及び認証証明書の交付をご希望のお客様には、別途郵送(送料は嘱
       託人負担)にて当該証明書を送りします。
    9.領収証は公証役場から嘱託人のご住所に郵送で送らせていただきます。
 
 ※1 本人確認資料の例示
    運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード・在留カード・マイナンバーカードなどの写真付の公的
   身分証明書 (健康保険証・社員証等は不可)

認証手数料(手数料は全て非課税です。)
  電子定款認証   50,000円 + 電子的記録の保存   300円
   
◆申告受理及び認証証明書の交付をご希望の方は、別途360円いただきます。

紙の定款(書面による)の手続について

電子定款(オンライン申請による)の手続について

 
 

神田公証役場

〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町1-9-4 KYYビル3階

TEL 03-3256-4758
FAX 03-3256-1200